ホームページにはいくつかの制作方法があります。
それぞれにメリット、デメリットがあります。
ホームページ開設をご検討の方は目的にあった制作方法を選びたいところですね!

今回は、ホームページを使って集客することを前提に、無料ホームページ制作と新しいホームページ制作、Comtiveを
比較してみましたのでご紹介します。

 

無料ホームページ制作とは

無料ホームページ制作は、条件付きのサーバーを無料で借り、そこに自分でホームページを作って設置できるサービスです。

主なサービス提供事業者として、WIXJimdoFC2ホームページ等があります。

 

無料でホームページが作れる条件

サービス提供事業者により異なりますが、大まかに共通している条件が下記になります。

  • サブドメインで制作する。
  • ホームページ内に事業者側が設定した広告を表示する。
  • 使用容量の制限

等があげられます。

メリット

  • 上記条件内であれば完全に無料で制作できる。
  • 事業者が各自ホームページのテーマを用意しており、更新が簡単

 

デメリット

  • サブドメインで制作しなければならない。
  • 広告が表示される。
  • 使用容量の制限。
  • 自分で作らなければならない。
  • サポートがない。

等が挙げられます。

 

サブドメインのリスク

上記デメリットにサブドメインで制作しなければならないとありますが、サブドメインには主に下記のリスクがあります。

  • サブドメインで作った商品やサービスの紹介ページやブログなど、コンテンツは自分の資産にならない。
  • 他のサブドメイン利用者がペナルティーを受けた場合、自分のサブドメインを含め、全体に影響する場合がある。
    ※ペナルティを受けると検索順位が下がる場合があります。

等があります。
ホームページで集客をする場合、これらのリスクは回避するべきと、私たちは考えます。

 

 

 

セミオーダーの通販型ホームページ制作Comtiveとは

Comtiveは、デザインスタジオDiantが提供する、新しいホームページ制作サービスです。

約1400種類以上のデザインテーマとオプションを業種やテイスト、目的にあわせ選択し、
そのまま発注ができます。通販の感覚でホームページ制作を依頼できます。

Comtiveは無料ホームページ制作サービスと通常のホームページ制作との間に位置する新しいホームページ制作サービスです。

Comtiveには無料でホームページ制作と比べ、下記のメリット、デメリットがあります。

 

メリット

  • 見積もりが不要。その場で金額わかるり、発注できる。
  • 1400種類を超えるテーマを業種にあわせて選択できる。
  • 短納期である。
  • ホームページに必要な機能をオプションとして自分で選択できる。
  • 世界で主流となっているワードプレスを採用しているため更新が簡単。
  • サポートがある。
  • 自分で作らなくていい。
  • 低予算でしっかりとしたホームページが持て、後から目的に合わせて変更できる。

 

デメリット

  • 安価ではあるが、費用がかかる。

 

 

無料ホームページ制作とComtiveの比較(サブドメイン編)

それでは、上記のメリット、デメリットを踏まえた上でそれぞれのサービスを比較してみましょう。

 

比較条件

目的:サービスの案内
ドメイン:サブドメイン
比較対象サービス事業者:WIXFC2ホームページ、Comtive

 

比較

項目WIXFC2Comtive
URLhttp://〇〇〇.wixsite.com/◇◇◇
〇:アカウント名
◇好きな文字を設定
http://〇〇〇.web.fc2.com
〇:好きな文字を設定
http://○○○.comtive.com
〇:好きな文字を設定
使用可能容量500MB1GB2GB
広告
ページの下部にWIXで制作と表示

ページの上下に表示
CMS独自
HTML,CSSを組む
ワードプレス
制作自分自分Diantスタッフ
テーマ500種類以上
(2016.11時点)
1400種類以上
(2016.11時点)
レスポンシブ
(PC以外での表示)
OKHTML、CSSで設定OK
(オプション選択)
料金無料無料¥9,800~
(オプションにより変更)
個別サポート

 

考察

今回の比較条件は「サブドメイン」です。
全サービスともサブドメインのリスクがあります。

ポイントは費用、容量、そして誰が制作するかです。
Comtiveは費用が発生しますが、自分で制作する必要がありません。

制作に時間をかけない分、ご自身の事業に集中することができます。

また、Comtiveは広告の表示を一切致しません。
ご依頼者様で自由に設定、表示を行えます。

容量については下記に目安をまとめました。ご参考にしてください♪

ちなみに、WIX、Jimdoはテーマの種類以外同じステータスとなります。

 

容量の目安

参考媒体500MB1GB2GB
記事
(約3000文字)
ページ容量110KB
※画像は含まない
4,545記事分9,090記事分18,181記事分
画像
248KB
(810px×336px)
(90dpi)
2,016枚分4,032枚分8,064枚分
動画
41.2MB
(YouTube 解像度360pで5分7秒の動画)
約12本分約24本分約48本分

※あくまで目安の数値となります。

今回の目的は「サービスの紹介」ですので500MBでも十分であると考えます。
目的が「集客」の場合、コンテンツマーケティングが必要となりますので500MBでは
心もとないと考えます。

 

無料ホームページ制作とComtiveの比較(独自ドメイン編)

次に、独自ドメインでホームページを制作した場合を比較してみましょう。
ここでは料金に注目です。

 

比較条件

目的:集客
プラン:企業向けプランを選択します。
ドメイン:独自ドメイン(.com,.jp)
メールアドレス:取得
比較対象サービス事業者:WIXJimdoFC2ホームページ、Comtive

 

比較

項目/サービスWIXJimdoFC2Comtive
プランまたはオプションプレミアムプランJimdoビジネス独自ドメイン独自ドメイン
メールアドレス
初年度基本料金
(月額)
¥15,192
(¥1,266)
¥28,980
(¥2,415)
¥3,600
(¥300)
¥21,800
(¥1,817)
2年目からの基本料金
(月額)
¥15,192
(¥1,266)
¥28,980
(¥2,415)
¥3,600
(¥300)
¥12,000
(¥1,000)
初年度ドメイン取得費無料基本料金に含む¥2,780¥3,000
ドメイン更新費¥3,000基本料金に含む¥2,780¥1,820
メールアドレス取得費¥5,796
基本料金に含む基本料金に含む¥5,000
メールアドレス更新費¥5,796基本料金に含む基本料金に含む¥1,800
初年度料金¥20,988¥28,980¥6,380¥29,800
2年目からの料金
(月額)
¥23,988
(¥1,999)
¥28,980
(¥2,415)
¥6,380
(¥532)
¥15,620
(¥1,302)
広告削除削除削除-
容量10GB無制限10GB10GB

※料金は2016.11時点

 

考察

独自ドメイン、企業用ホームページということで無料ホームページ制作サービスでは無くなります。
ドメイン取得費用、更新費、などが発生します。
その分、広告の削除、使用容量が増加します。

初年度料金ではComtiveが一番高い金額となっていますが、翌年度からの料金はWIX,Jimdoよりも安い金額となっています。

ここでも忘れてはいけないのが、WIX、Jimdo、FC2ホームページは自分で作らなければないということです。
Comtiveの初期費用が最も高額となっていますが、ここには制作にかかる時間も含まれています。
WIX、Jimdo、FC2ホームページにはこの料金+制作する時間をかけなくてはなりません。

もっとも料金が安いFC2ですが、テーマ等がないため制作は中級者から上級者向けであると考えます。

 

 

時間はお金では買えない

無料ホームページ制作サービスとComtiveの比較をしてきました。
サブドメイン、独自ドメインともにサポートのメリット、ランニングコストのメリットがあると考えます。

そして何度も書いてしまっていますが、無料ホームページ制作サービスは自分で作らなければなりません。

無料でホームページを作ったとしても、そこにかけた時間はお金では買えない、大切な時間です。
Comtive依頼者様には、ご自身の事業に時間とコストをかけていただけるよう、料金の設定をしております。

無料ホームページ制作サービスのご利用をご検討の方、ホームページで集客をご検討の方、
ぜひ、Comtiveを選択肢の一つに加えていただくようお願いします。

さらに、こちらのページでは、Comtiveのサポート、ご注文から納品までの流れ、デモサイト等をご紹介しております。
ぜひご参考にしてください♪

不安解消!Comtiveのサポートとデモサイト

 

 

 

“徹底比較!無料ホームページ制作とComtiveの違い” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です